カロス・ロゴマークラボラトリーインプラントオクルージョンエステティックその他リンク




ご挨拶
歯科医療における補綴は、外科術式や補綴の技術革新によって術後の予知性と
審美性の両立が可能かつ容易となりました。そのため歯列の連続性を回復し顎
口腔機能へアプローチした上で審美性を確立していかなければなりません。
KALOSはギリシア語で「美」を意味します。
その社名の通り、包括的な審美補綴を目指したいと思います。
                             増田長次郎


経営理念
高品質の補綴物の提供を通じて
歯科医療に貢献し、やりがいの
ある人生の獲得。

【 製 品 】
オールセラミックス・クラウンブリッジ(KATANA・PROCERA・In-Ceram・Empress)
メタルセラミックス・クラウンブリッジ(PMF)
インプラント上部構造
プロセラ・インプラント・ブリッジ(PIB)
ラミネートベニアクラウン
ハイブリッドインレー・ジャケットクラウン
ボーンアンカード・デンチャー
ゴールドインレー・クラウンブリッジ
アタッチメント
AGCコーピング
矯正装置(T-アライナー 等)
その他、自費治療を中心とした歯科技工
img_02
 ■ 株式会社カロス 前景
img_02
 ■ 左/レーザー溶接機
  右/全自動鋳造機
img_02
 ■ 全員に一台ずつの
  マイクロスコープを設備
img_02
 ■ ポーセレン築盛室
img_02
 ■ 「プロセラ・スキャナー」
  左/フォルテ 右/ジェニオン
img_02
 ■ 技工室
img_02
 ■ 模型作業室
img_02
 ■ 海外からの見学者

株式会社カロス

〒672-8064
兵庫県姫路市飾磨区細江120
TEL 079-243-1182
FAX 079-243-1181
メールアドレス

交通アクセス:山陽電車 飾磨駅 徒歩10分
       飾磨中部中学校 北

イタリア・ラボ写真
カロス・デンタル・イタリア 技工室1
技工室2
診療室