CASE04/インプラント上部構造、ラミネートべニア

症例について

患者情報
40才代、女性
治療部位
右上2番インプラント上部構造、1・1ラミネートべニア
撮影日
1994年06月
世界に先駆けてセメントリテインの上部構造にて製作。良好な埋入ポジションから得られた生物学的幅径を維持した。
関連する他の症例
審美歯科

CASE03/審美修復、オールセラミック、前歯部

筒井歯科医院(福岡県北九州市)

審美歯科

CASE02/審美修復、オールセラミック、前歯部

ふじわら歯科クリニック(京都府長岡京市)

審美歯科

CASE01/審美修復、オールセラミック、前歯部

筒井歯科医院(福岡県北九州市)

©KALOS Co., Ltd. All rights reserved.